健康と美を守る注目の成分|悪化する前にサプリメントで眼精疲労の予防をしましょう

悪化する前にサプリメントで眼精疲労の予防をしましょう

家族

健康と美を守る注目の成分

家族

作れる人と作れない人

女性の健康と美を守ってくれるエクオールは、量が多い人の方が低い人より更年期症状のリスクが少ないと考えられています。しかし、体内で作れる人と作れない人がいます。エクオールの産生は、大豆をよく食べる日本人は約5割、大豆食の習慣がない欧米人では約3割といわれています。エクオールは、大豆イソフラボンが腸の中の腸内細菌によって分解され、作り出される成分のため、大豆イソブラボンを摂取しても、腸内細菌の違いで作れる人と作れない人に分かれてしまうのです。腸内細菌(エクオール産生菌)の働きによって作られたエクオールは、体内で作用したあと尿に排出されます。ですから、尿を調べればその人が作れる(産生者)かどうかがわかります。

不快な症状に有効

インターネットで購入できる簡単な検査キッドも出ています。ただし、腸内細菌の働きは体調などによって変わるので、作れる人も作れない人も、エクオール含有食品を利用すれば手軽に補えます。そのためエクオールを作れる人は、積極的に大豆食品を摂りましょう。ただし、腸内細菌の働き方は体調などによっても変わってくるので、作れる人も作れない人も、エクオール含有量食品を利用すれば手軽に補えます。また、大豆はたんぱく質や食物繊維が豊富な優秀食材なので、エクオールが作れる、作れないにかかわらず摂取を心がけましょう。エクオールは臨床研究によって、更年期症状の改善、皮膚や血管の健康維持、骨量減少の抑制など、おとな世代の不快な症状にも有効であると期待されています。